Google、Nexus 7 タブレットをまもなく国内発表?(更新:発表前に発売)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年09月25日, 午前 01:45 in google
0シェア
FacebookTwitter

ASUS製造・Google販売の純正Androidタブレット Nexus 7 がそろそろ国内で正規購入できるようになるかもしれません。手がかりのひとつは、Nexus 7 を新規にアクティベートしたアカウントに対して、Google が2000「円」分の Googe Play クレジット (特典)をプレゼントしはじめたこと。

Nexus 7は6月末の Google I/O 2012 で米国向けに発表されたときから、本体199ドル(8GBモデル) で25ドル分のGoogle Play クレジットが付属していました。つい最近になって国内向けに「2000円」の特典通知メールが送られはじめたことから、いよいよ正式な国内向け販売も近いのでは、と想像できます。

追記:国内 Google Play で日本語書籍の販売開始。Playブックスは日本語フォントや縦書き対応

追記:あっさりと国内販売ページがオープン。Google Nexus 7 国内発売。16GB 1万9800円

おさらいすると、Nexus 7 は7インチ1280 x 800 のIPS液晶に 4コアの NVIDIA Tegra 3 プロセッサ、1GB RAM、8GBまたは16GBのフラッシュメモリストレージを内蔵したタブレット端末。GPSやBluetooth、802.11b/g/n WiFi、NFCも載せています。そのほかHD動画再生で9時間バッテリー、重さ340gなど。

背面カメラやHDMI出力、外部ストレージスロット、3G/4G WWANなど載っていない機能もあり、防水防塵や電磁誘導ペン対応といった個性もないものの、8GB 199ドル(25ドル分の特典付き) としては十分以上のハードウェア仕様です。

またGoogle の製品として、最新の Android 4.1 Jelly Bean をプリインストールすることも魅力のひとつ。純正 Android端末である Nexus シリーズには、リファレンスとしてプラットフォームの最新アップデートが真っ先に提供されてきました。また同じ製造元から同時期に姉妹機として市販された端末より、長い期間にわたってアップデート対象となる傾向もあります。

安価な7インチ級タブレットとしてライバルのアマゾン Kindle Fire / Kindle Fire HD がいない国内ではなおさら猛威を振るいそうですが、気になるのは Google Play のコンテンツがまだまだ発展途上なこと。Nexus 7 が国内発表されるときには、映像ライブラリの拡大や電子書籍、音楽も含めたデジタルコンテンツのさらなる拡充にも期待したいものです。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: google, Jelly Bean, JellyBean, Kindle Fire, Kindle Fire HD, KindleFire, KindleFireHd, Nexus 7, Nexus7
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents