このところマイナーアップデートが続いていたパナソニック Let'snote に新シリーズ AX2 が加わります。Let'snote では初のウルトラブックで、11.6型・1366x768 解像度ディスプレイを備え、薄さ 18mm・重さ 1.14kg を実現しています。また、ディスプレイ部分をぐるりと回転させることで、タブレットとしても利用可能。なんだか文字通り一周戻ってきたような感があります。というわけでディスプレイは静電マルチタッチスクリーン仕様。変形時はキーボード操作が自動的にOFFとなります。

中身のほうは例によって店頭・法人・マイレッツ倶楽部と各種バリエーションがありますが、基本は 4GB メモリに128GB SSD、802.11a/b/g/n WiFi、WiMAX、Bluetooth 4.0、720pカメラ、USB 3.0 x 2、HDMI端子、LAN端子、SDカードスロットなど。プロセッサは台数限定で Core i7-3517U だったり、Core i5-3427U vPro だったり、Core i5-3317U だったり。9-9.5時間動作を謳っています。

発売は10月26日(Core i7は11月22日)なので、OS は Windows 8 (Core i5)または 8 Pro(Core i5 Pro / i7)。Core i5 Pro / i7 モデルはバッテリパックがふたつ付属し、ホットスワップで交換できるのも面白いところです。お値段は16万円くらいから。