Logitech からWindows 8 ジェスチャ対応タッチパッド T650

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年10月12日, 午前 07:45 in inputdevice
0シェア
FacebookTwitter
Logitech が発表した Wireless Rechargeable Touchpad T650 は、Windows 8 ショートカットに対応する大型の外付けタッチパッド製品。昨年発売の先代モデル Logitech ワイヤレスタッチパッドはエルゴノミクス系キーボードを思わせる曲面デザインで、アップルの Magic Trackpad のように単三電池の収納部がありましたが、「リチャージャブル」な新製品はバッテリーを内蔵してすっきり薄いクサビ型になりました。
タッチ面はノートPCのタッチパッドでも最近主流のガラス製。ジェスチャやショートカットはたとえば、左端から右にスワイプしてアプリ切り替え、右端から左にスワイプでチャームメニュー呼び出し、上端から下にスワイプでアプリケーションメニュー。

さらに三本指で上スワイプでWindows 8 スタート画面、下スワイプでデスクトップを一発表示。4本指の上下スワイプでウィンドウの最大化・最小化などなど。

内蔵バッテリーはマイクロUSB端子で充電でき、フル充電なら約1か月利用できます。また側面には on / off スイッチと、バッテリー切れ警告ライトつき。無線接続は Logitech / Logicool の製品に共通のUSBレシーバを使う Unifying 形式です。

海外での発売は Windows 8 にあわせて同時発表された タッチマウス T620ゾーンタッチマウス T400 と同じ10月。価格は米ドルで$79.99。




【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: inputdevice, logicool, logitech, Magic Trackpad, MagicTrackpad, mouse, touchpad, windows 8, Windows8, Wireless Rechargeable Touchpad T650, WirelessRechargeableTouchpadT650
0シェア
FacebookTwitter