Windows 8発売記念パックは「窓辺ゆう」と「窓辺あい」2種、ウェッジタッチマウスつき

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年10月13日, 午前 06:58 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter
いよいよ始まったWindows 8 のパッケージ版予約では、恒例となった独自キャラクターつきセット「発売記念パッケージ」も各店舗が用意しています。Windows 7 時代を背負ってきた非公式「自作応援キャラクター」窓辺ななみさんの後継らしきキャラクターは、「窓辺ゆう」「窓辺あい」の2人組。ショートが「ゆう」、ロングが「あい」で二人ともセーラーカラーの制服らしき衣装を着けています。

お二方の素性や「ななみ」との関係はすっとばして製品の話をすれば、「発売記念パック」はWindows 8 Pro のDSP版とマイクロソフト製タッチ対応Bluetooth マウス Wedge Touch Mouse (Windows 8 ロゴつきバージョン)、さらに各キャラクターのテーマ (壁紙、イベントサウンド) がセットでお得な価格になった製品。通常のDSP版と同じく、32bit と 64bit で別パッケージです。
予約受付中の店では1万9980円程度のことが多く、DSP版 Windows 8 Pro が1万5000円 ~ 1万6000円前後、Wedgeタッチマウスは希望小売価格 6930円であることを思えば、テーマや担当声優のボイスがなくてもすでにお得なパッケージです。

さらに秋葉原や日本橋の店頭では、本数限定のご当地限定版も予告されています。そちらの違いはウェッジマウスにキャラクターとWindows 8 のロゴがつくこと、テーマとサウンド(ボイス)にそれぞれの限定版が含まれること。

なおマイクロソフトはWindows 8 発売前日の 10月25日、秋葉原のイベントホール ベルサール秋葉原でWindows 8「前夜祭」イベントの開催を告知しています。今のところ明かされているのは日時が25日午後18時から、会場ベルばら、「素敵なゲスト」が参加することのみ。詳細はイベント一週間前から随時発表になる予定。




こちらは販売中のWedge Touch Mouse。単品6600円。Bluetooth 接続で Windows のほか OS X や Android でも使えます。


予約受付中 (ネット分完売含む) のショップは、たとえば:


TSUKUMO

FreeT

TWO TOP

Faith

Dospara

など。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: microsoft, Wedge Touch Mouse, WedgeTouchMouse, windows 8, Windows8
0シェア
FacebookTwitter