アップル、Retina 版 13インチMacBook Pro も iPad mini と同時発表?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年10月16日, 午前 10:09 in apple
0シェア
FacebookTwitter
15-inch MacBook Pro with Retina display back

アップルが iPad mini を発表すると見られている、けれどまだ告知がない10月23日のイベントでは、13インチ MacBook Pro の Retina ディスプレイモデルも披露されるかもしれません。

リンク先 9to5Mac が以前から信頼できる小売関係ソースに「確認した」と伝えるところによると、アップルは Retina ディスプレイ搭載の 13インチ MacBook Pro を2モデル構成で発表し、イベント後まもなく発売するとのこと。
13インチMBP Retina ディスプレイモデルは、6月に発表された15インチ MacBook Pro with Retina ディスプレイのように通常ディスプレイ版とは異なる薄い筐体を備え、ストレージがSSDのみになるとされています。また現行の 15インチMBPラインナップと同様、Retina ではない通常版 13インチ MacBook Pro (今年6月にアップデート済み)と併売になる見込み。

ディスプレイの解像度については言及がありませんが、15インチは通常版(従来モデル)が 1440 x 900 、Retina は2880 x 1800 の縦横2倍でした。つまりアプリの互換表示などから整数倍にこだわる強い理由があった iPhone / iPad の Retina 化と同じ。

13インチ (13.3インチ) MBP は現行モデルが1280 x 800 ピクセルであるため、2560 x 1600 が順当なところでは、と語られてきました。一方 WSJ の AllThingsD (John Paczkowski 記者)も、独自の「詳しい筋」ソースから13インチ MBP Retina ディスプレイモデルの発表と、薄くてフルフラッシュメモリストレージ、2560 x 1600 ピクセルの仕様を得たとしています。

15インチの Retina MBPが登場した時点で、いずれは加わるはずの正統進化モデルではありますが、人によっては 7インチ級 iPad よりもこちらのほうが主役かもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, iPad mini, IpadMini, macbook pro, MacbookPro, retina display, RetinaDisplay, rumor
0シェア
FacebookTwitter