Xbox 360 秋のアップデート提供開始。IEブラウザや新日本語入力、Bing検索など

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年10月17日, 午前 02:50 in internet explorer
0シェア
DNP  Xbox 360 Dashboard update handson fall 2012

マイクロソフトが「2012年秋の Xbox LIVE アップデート」提供開始を発表しました。今回の目玉機能は、HTML5ビデオにも対応した Internet Explorer for Xbox ブラウザや、タブレット / スマートフォン / PCなどと Xbox 360 を連動させてリモコンや追加のインタラクティブコンテンツを表示する Xbox SmartGlass など。

また日本独自の機能としては、文字入力で携帯電話のような「スマートフォン式入力」が使えるようになりました。ゲームやビデオコンテンツを検索する Bing 検索も、今回のアップデートから日本語で利用できるようになっています。そのほかの更新点は UI デザインの変更 (タイルの数や配置、「映画とテレビ」タブ)、「おすすめ」と星付け (おすすめは過去の閲覧履歴や他のユーザーの購入動向などに基づいて、各ユーザーにおすすめコンテンツを表示。星はこれまでの「おすすめ度」のこと。コンテンツを星1から5で評価)、ピン留め (ホーム画面にお気に入りコンテンツを追加する、Windows 8 スタート画面のような機能)、Xbox Video (レンタル / セルのオンデマンドビデオストア)など。

システムアップデートは本日から順次、今後数週間にわたって段階的に導入される予定です。また最大の特徴であるタブレット / スマートフォン連携機能 Xbox SmartGlass については、Windows 8 の発売日 10月26日以降に改めて告知される予定。

「日本語 (スマートフォン式入力)」 の画面。Windows Phone の日本語入力のように、左スティックでフリック的に母音を選択して入力可能。

(Mark Hearn contributed to this report. )
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: internet explorer, InternetExplorer, microsoft, xbox 360, xbox live, Xbox SmartGlass, Xbox360, XboxLive, XboxSmartglass
0シェア