13inch MacBook Pro with Retina Display reportedly caught with 2,560 x 1,600 resolution, dual Thunderbolt ports in clear view

未発表のアップル製品がしれっと載っていることが過去にもあった中国 WeiPhone フォーラムに、流出した「13インチMacBook Pro Retina ディスプレイモデル」と称する写真が投稿されています。左右側面のポート部分は、15インチ版と同じく左右にUSB (3.0)ポート、左にThunderbolt x2、右にHDMIとSD(XC)スロットなど。



現行の13インチMacBook Pro にはないHDMIの追加やThunderboltが増えるなど、ディスプレイパネルをRetinaにしただけ、ではなく15インチRetina版に準じた新設計になっています。また設定画面の写真(と称するもの)によれば、画面のピクセル数は2560 x 1600。現行13インチMBPの1280 x 800 から、Retinaの法則(?)に従って縦横2倍になりました。(販売中の15インチ版は2880 x 1800)。

今のところ真偽が確認されたわけではなく、出所不明の自称リーク写真ではありますが、 iPad mini (仮)と13インチMBP Retinaモデルが同時という説が正しければ、10月23日(日本時間24日未明)のスペシャルイベントで本物が確認できるはずです。