マイクロソフト、大学生向けに4年間で80ドルの Office 365 Universityを提供

EngadgetJP Staff
EngadgetJP Staff, @engadgetjp
2012年10月22日, 午後 08:03 in access
0シェア
FacebookTwitter


昨年は Windows 7 PCを買うとXbox 360がもらえるキャンペーンを学生向けに実施していた米マイクロソフトが、今度は大学生を対象に80ドルで4年間 Office 365が使えるサブスクリプション製品 Office 365 Universityを発表した。ひと月あたりでは1.67ドル。
80ドルのライセンス料を払えば、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Publisher、Accessが 4年間利用できる。さらに、クラウド ストレージのSkyDrive の追加容量が20GB分提供される(無料7GBとあわせて27GB) ほか、1か月につき1時間分、Skypeの有料通話サービスが利用可能できる。提供は2013年第1四半期から。米国だけでなく52市場で提供される。 期間中のアップグレードは無料。ユーザーは1人、インストールは2台分まで。

(By Steve Dent / 翻訳:日本映像翻訳アカデミー)

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: access, excel, higher education, HigherEducation, microsoft, microsoft office, MicrosoftOffice, office 2013, office 365, office 365 university, office home and student 2013, Office2013, Office365, Office365University, OfficeHomeAndStudent2013, onenote
0シェア
FacebookTwitter