Android搭載スキー用ゴーグルRecon Instrumentsが、今度はスカイダイビング用のヘッドアップディスプレイ Flight HUDを発売した。
Flight HUDは、スカイダイビングやベースジャンピング、ウイングスーツフライング(手と足の間に布を張った特殊なスーツで、ムササビのように滑空する)などに必要な情報が、ゴーグルの内側に取り付けられた小型の液晶ディスプレイに表示されるという製品。

速度や高度、滑空比をリアルタイムで表示でき、これまでのようにジャンパー個人の感覚ではなく、データを確認しながらジャンプできる。

Reconは当初、購入者がかなり限定される商品ということで、250件以上の予約があれば生産を開始し、先着250件に限り50ドル引きの299USドルで販売するとしていた。しかし先着割引の効果かすぐに250件以上の申し込みがあり、現在は349USドルで販売している。なお、販売は北米と欧州限定。

下は有名なプロのスカイダイバー、ジェブ・コーリスがFlight HUDを試した動画。本人のコメントや機能ツアーが確認できる。


By Terrence O'Brien 翻訳:日本映像翻訳アカデミー)