アップルは、OS X Lion v10.7とOS X Mountain Lion v10.8向けに、Javaのセキュリティアップデート Java for OS X 2012-006 を公開した。適用するとすべてのブラウザからJavaプラグインが削除され、Javaアプレット部分には「Missing plug-in」メッセージが表示されようになる。


もちろん、オラクルから直接Javaプラグインをダウンロードすることは可能だが、今後Javaの使用に関してはユーザーの判断に委ねられることになる。アップルはセキュリティ対策の一環として、オラクルとさらに距離を置くという選択を選んだようだ。


By Nicole Lee 翻訳:日本映像翻訳アカデミー)