アップル、新 iMac に新ストレージ Fusion Driveを用意。フラッシュとHDDのハイブリッド

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年10月24日, 午前 05:38 in applelittlemoreevent
0シェア
FacebookTwitter
Image

アップルは本日のスペシャルイベントで発表した新 iMac 向けに、新しい種類のストレージ Fusion Drive をオプションとして導入しています。Fusion Drive は128GBのSSDと、1TBまたは3TBのHDDを組み合わせたいわゆるハイブリッドドライブ。システムからはひとつのボリュームに見え、ユーザは特に意識せず大容量ストレージとして利用できます。よく使うアプリやデータはフラッシュメモリに、低頻度アクセスのデータなどはHDD領域に自動的に配置されるため、HDDの大容量でありながらSSDの速さも得られる仕組みです。

オプションとして利用できるのは27インチ iMac か、21.5インチの上位版2.9GHzモデル。27インチでは1TBまたは3TBが、21.5インチでは1TBのFusion Driveが選択可能です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: applelittlemoreevent, fusion drive, FusionDrive, hybrid drive, HybridDrive, iMac, ssd
0シェア
FacebookTwitter