32GB版 Nexus 7、米国の小売店に入荷中。16GB版はスライド値下げ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年10月29日, 午後 10:59 in asus
0シェア
FacebookTwitter
Office Depot and GameStop drops Nexus 7 16GB price to $199

Googleの 発表イベントはハリケーンを避けて延期されてしまいましたが、すでに一部店舗に29日解禁で入荷していたストレージ32GB版 Nexus 7 はしっかり小売店に並び始めています。
写真は米国の大手小売チェーン Office DEPOT 各店に入荷した 32GB版 NEXUS 7 。価格は従来の 16GB版とおなじ249.99ドルで、かわりに16GB版が199.99ドルに下がっています。

米国版 Nexus 7 の従来価格は16GB 249.99ドルと、8GB 199.99ドルの2商品(SKU)構成。でしたが、下位の8GB版は公式の Google Play から消えていました。今回 32GB版が加わったことで、250ドルと200ドルの2段階はそのまま、ストレージがどちらも2倍に増えたことになります。

また米国中にある大手ゲーム販売店 GameStop のオンラインストアでは、今のところ32GB版は並んでいないものの、16GB版の製品ページでは価格が199.99ドルに変わっていることが確認できます。


なお日本国内では、発売当初から上位の16GB版のみ、米国で249.99ドルのところ1万9800円で販売してきました。32GB版が販売される際には1万9800円据え置きになるとして(追記参照:なりませんでした)、日本ではもともと8GB 199.99ドルにあたる下位モデルが販売されていないため、16GBがたとえば1万5000円前後になるのか、それとも単にディスコンになるのかは分かりません。


大手家電量販店などではしばらく前から「予約多数でメーカー出荷が追いつかないため」予約受付を中止していますが、今のところ国内で32GB版が並んでいたという話はありません。オンラインの Google Play ストアでは、今もNexus 7 (16GB) 1万9800円が「3~5営業日以内にお届けします」ステータスで販売中。

Googleは29日のイベントで発表即発売!をやりたかったようですが、イベントは延期として流通はどうするのか、このままなんとなく解禁になるのか、公式 Google Play への32GB版追加や日本国内の価格などが気になるところです。

追記:32GB版 Nexus 7 発表、価格は2万4800円。3G (HSPA+)対応モデルは299ドル。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: asus, google, GooglePlayground, Nexus 7, Nexus7
0シェア
FacebookTwitter