中国のファーウェイはこのところ、米国の議会のみならず他の国からも疑いの目で見られてきた。しかし先日、Clearwire は来年のネットワークアップグレードにあたり、一部にファーウェイの製品を採用すると発表した。ファーウェイの信頼が再び戻るかもしれない。
リンク先の Reuters によると Clearwire は今回の決定にあたり、事前に各米国連邦機関と協議済み。Clearwireは以前からファーウェイ製品をネットワーク設備に採用しており、その部分を同じファーウェイ製でアップグレードすることになる。

Clearwire によれば、LTEへのアップグレードにかける予算のうち、ファーウェイ製品の占める割合は全体の5%未満。またどの国の企業であっても、通信機器を納めるメーカーは米国政府が認めた第三者機関により認可を受ける必要があるとしている。

(By James Trew  翻訳:日本映像翻訳アカデミー)