Android 4.2 Jelly Bean 搭載の 最新 Nexus 端末 が来週にも発売される今日このごろ、ドコモが自社端末22機種の Android 4.0 Ice Cream Sandwich 対応状況を更新しました。これは今年の三月時点に発表した、当時販売中または販売予定だったスマートフォンおよびタブレット18機種のアップデート予定を更新するもの。

延期や見送り、新機種の追加やアップデート後の不具合などを経て、11月8日時点ですでに14機種が ICS にアップデートしています。

あらためて今後の予定が告知された機種は:

■提供予定時期

【11月中】
・XperiaTM NX SO-02D
・XperiaTM acro HD SO-03D
【12月中】

・LUMIX Phone P-02D
・P-04D
・Disney Mobile on docomo P-05D
・MEDIAS LTE N-04D
・MEDIAS TAB N-06D
【2013年1月~2月中】
・GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D


■2012年11月8日現在提供中の製品
・GALAXY S II SC-02C
・GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D
・GALAXY Note SC-05D
・AQUOS PHONE SH-01D
・AQUOS PHONE SH-06D
・ARROWS Tab LTE F-01D
・Optimus LTE L-01D
・PRADA phone by LG L-02D
・MEDIAS ES N-05D
・SH-06D NERV
・GALAXY S II LTE SC-03D
・REGZA Phone T-01D
・Disney Mobile on docomo F-08D 
・ARROWS X LTE F-05D

なお、トップ画像の Xperia PLAY は当初「検討中」だったものの、「メモリ不足となる場合があり、その際十分な性能が確保できない可能性があるため」見送られたXperia端末 4機種 (とF-12C) のひとつ。ICSにはなりません。