IO DATAからもiOS対応WiFiカードリーダーNUBES、SDXC 64GBまで対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年11月25日, 午前 06:04 in io data
0シェア
FacebookTwitter



アイ・オー・データがウェブ直販ブランド「挑戦者セレクト」から、スマートフォン用のWi-Fiカードリーダー NUBES を発売しました。うたい文句は「SDカードでiPhoneを容量UP」。要はバッテリー駆動するWiFiメディアサーバに類するもので、専用の無料 iOSアプリからSDカード内の写真や動画、音楽、文書ファイルなどにアクセスできます。
本体サイズは83.5 x 12.3 x 58mm、重さ約57g。SDXC対応SDスロットと充電 / 給電用のマイクロUSBポートを搭載します。仕様はWiFiが802.11b/g/n、同時接続台数 3台まで、バッテリーは4.2V 1350mAh で約4時間駆動。また「NUBESとiPhoneをつなげているときも、メールの受信やインターネットもそのまま利用できます」。

iOSの仕様上、外部ストレージとしてシステムの「容量を増やす」ことができるわけではありませんが、アプリでは写真の表示や音楽再生、動画では720pまでストリーミング再生、ドキュメントファイルを他のアプリで開くといったことが可能です。また写真と動画についてはシステムのカメラロールからSDに書き出せるため、本体側を消せば容量節約にもなります。

出荷は12月上旬予定、ウェブ直販価格は4180円。なお保証期間が「初期不良2週間」というなかなか挑戦的な設定のため、1か月または半年の有料延長保証セットも販売しています。本体(初期不良2週間保証)と+1か月延長保証の価格では4390円、+6か月では5230円。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: io data, IoData, ios, nubes
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents