ソニー VAIO Tap 20 は12月8日発売、水平に倒れるタッチ対応テーブルトップPC

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年11月28日, 午後 03:06 in aio
0シェア
ソニーがテーブルトップPC「VAIO Tap 20」の発売予定日を12月8日に決定しました。VAIO Tap 20 は、独自のスタンドで水平に倒して使うこともできるタッチ液晶一体型PC。当初は11月3日に発売予定でしたが、Windows 8発売当日の10月26日になって、「生産の遅れのため」12月中旬予定へと延期されていました。


今回の発売(予定)日決定では、店頭販売モデル・VAIOオーナーメードモデルとも、「12月中旬」から12月8日へと、延期発表時より微妙に早まったことになります。なおVAIO Tap 20 や VAIO E シリーズ一部機種と同時に提供延期が告知されていたWindows 8 アプリ Socialife については、11月9日よりすでに提供が始まっています。

VAIO Tap 20 の仕様は、プロセッサが上位のCore i7-3517U から Core i3-3217U、メモリは8GB / 4GB、1TB HDD、外付けBDドライブありなしなど。約18万円の最上位でも約14万円の下位モデルでも、20インチ1600 x 900 解像度の10点マルチタッチディスプレイは共通です。室内移動向けのバッテリーは約3.5時間駆動。詳しくはタグ VAIO Tap 20 で関連記事をどうぞ。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: aio, sony, vaio, VAIO Tap 20, VaioTap20, windows 8, Windows8
0シェア