au が4G LTE対応タブレット向けのデータ通信料金プラン「LTE フラット for Tab / Tab(i)」を発表しました。提供開始は、auとソフトバンクから iPad mini / 第4世代 iPad のWi-Fi + Cellular モデルが発売される11月30日より。

基本は「誰でも割シングル」(2年縛り) 時に月額5985円の定額制で、インターネット利用料315円やテザリングオプション525円、各種キャンペーンと割引きで変化します。誰でも割シングルに加入しない場合は月額7035円。


割引きの例は、

・auスマートフォン(定額プラン加入)をセット利用時の「スマホセット割」が月980円引き
・12月31日までの加入で「基本料割引きキャンペーン」が月525円引き x 最大24か月
・12月31日までの加入で「テザリングオプション無料キャンペーン」がオプション料金525円引き x 最大24か月。(通常は、テザリングオプション525円を支払うことで速度規制までの通信量7GBが500MB追加の7.5GBになりますが、このキャンペーン適用中の2年間は追加500MBなしの7GBのまま)。

上記の3つを同時に適用すれば、最初の2年間は月4795円。タブレット単独なら5775円など。

このほか、auのスマートフォン(iPhone含む)を利用するユーザー向けに、2年間は基本使用料0円からの従量プラン「LTEダブル定額 for Tab (i)」が選べる「ゼロスタート定額キャンペーン」も実施されます。こちらは月額基本料が0円から4980円、インターネット利用料が0円から315円。

従量制ですが、11.5MBを使用すると上限に達する計算です (なんと月500KB相当の無料通信つき)。LTEフラット~プランでは月315円固定のインターネット利用料は、こちらならネットに接続しなければ0円。ただしLTEフラット~プランでは無料のau Wi-Fi SPOT月額使用料が毎月必ず490円かかるようになるため、合計ではデータ通信を利用しなくても490円~最大5785円になります。3年目以降は1015円~6310円。