ASUSの未発表タブレットME172VがベンチマークDBに登場、Mali-400搭載の廉価版?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年12月3日, 午前 10:39 in Kindle Fire
0シェア
FacebookTwitter
GLBenchmarks hint at budget ASUS ME172V Jelly Bean tablet, 1GHz processor Mali 400 Graphics

各社の未発表製品がさりげなく登録されたりされなかったりする GLBenchmark の結果データベースで、未確認の「Asus ME172V」なる端末が見つかっています。結果から分かるのはAndroid 4.1.1を載せていること、画面解像度が1024 x 552 (1024 x 600)、CPUクロックは1008MHz、GPUに Mali-400 など。
ASUS製タブレットの型番としては、すでに今年1月のラスベガスCES 2012 で、デジタイザペン対応の7インチ端末 Eee Pad MeMO が「ME171」として展示されていました。

ASUSといえば優秀な価格性能比で世界的に人気のGoogle NEXUS 7 (ME370)のメーカーでもありますが、新しいNexus になるか否かは不明ながら、さらに安価なタブレット製品を準備しているといううわさはしばらく前から囁かれています。

画面サイズすら不明ながら、ハイエンドスマートフォンより粗い1024 x 600 画面を載せていることから、あるいはこの ME172V が、NEXUS 7 よりさらに安価な戦略タブレットとして投入されるのかもしれません。たとえばアマゾンは、昨年の初代登場時にすでに画面が物足りないと言われていた Kindle Fire を、中身は速くなったものの解像度そのままのリフレッシュモデルとしてローエンドに配置しています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Kindle Fire, KindleFire, NEXUS 7, Nexus7
0シェア
FacebookTwitter