キングジムが小型の無線NAS製品『パケッタ』を発表しました。パケッタは約40gの本体に8GBまたは16GBの内蔵ストレージと802.11b/g/n WiFi ルータ機能を備え、32台までのPCやiOS端末間でデータを共有するための「ワイヤレス共有メモリ」製品。

出先のミーティングなどで参加者にデータを配る用途を想定しており、PC側にあらかじめ専用ソフトをダウンロードすることで、ドラッグアンドドロップ転送や「ボックス」に分けた公開・非公開設定など、ネットワークの知識や難しい設定不要でデータの受け渡しができるとうたっています。
WiFi の規格上最大速度は150Mbps。パケッタ本体はバッテリー内蔵ではなく、PCなどにUSB接続してバスパワー駆動します。対応OS は Windows XP SP3 以上、Vista SP1、7 SP1 以上。Windows 8 と OS X には2013年3月上旬対応予定。専用アプリは12月19日からダウンロード提供予定。

本体ストレージ8GBモデルが9870円、16GBモデルが14700円で12月19日発売予定です。