LGが29インチ21:9のウルトラワイド液晶モニタ EA93 を日本国内向けに発表しました。EA93 (国内モデル型番 29EA93-P) は、対角29インチで2560 x 1080 ピクセル、アスペクト比21:9のワイドモニタ。一般的な16:9ワイドモニタでは上下に黒オビが出るシネマスコープ映画などメディア表示や、ウィンドウを横に並べたマルチタスク用途を想定しています。


マルチタスク用途には、画面を2 / 3 / 4エリアに分割表示する 4-Screen Split や、2台のデバイスを接続して2画面として使う Dual Link-up といった機能を備えます。

ディスプレイの基本仕様は29インチAH-IPSパネル、2560 x 1080 ピクセル、コントラスト比1000:1 (ダイナミックコントラスト有効時 500万:1)、応答速度 5ms (GtG)、輝度300cd/m^2、視野角水平・垂直178度など。

入出力はDVI-D(デュアルリンク)、HDMI x2 (うち1はMHL兼用)、DisplayPort、オーディオ入力、ヘッドホン出力。アップストリーム x1 / ダウンストリーム x3 の USB 3.0 ハブ機能も備えます。スマートフォンも売っているメーカーらしくMHLケーブルが付属しており、MHL接続時には外部機器の充電にも対応。スタンドは前方に5度、仰向きに20度のチルトに対応します。

国内発売は12月中旬。価格はオープン、店頭予想5万円前後。なお29インチ2560 x 1080 モニタといえば、国内ではデルからもパネルはほぼ同じで入出力やスタンドが異なるU2913WM も販売されています。