本日昼に生放送された「ニンテンドー 生ダイレクト」で、任天堂 岩田社長が Wii U 向け「ニコニコ」アプリを発表しました。提供開始はWii U本体と同日の12月8日。ニンテンドー eショップから無料アプリとしてダウンロードできるようになります。

Wii U 版「ニコニコ」の特徴は、テレビで動画を再生しつつ、Wii U GamePad 側の画面でほかの動画をブラウズ・検索できること。コメントや検索にはタッチで文字入力ができます。動画はHD再生にも対応。

テレビで楽しむアプリらしい機能は、ランキングやマイリストを1ボタンで連続再生してテレビのように「ながら見」できること。また再生リスト機能も備えており、たとえば複数人で動画を見ているときなど、GamePad を回して各自がお気に入りの動画をキューに加えるといったこともできます。

ニコニコのサービスを利用するにはウェブ版と同じく会員登録が必要ですが、Wii U版ではお薦め動画などを登録なしで再生するお試しも可能です。

なお、Wii U の魅力のひとつである「テレビを使わずゲームパッド側の画面でコンテンツを楽しむ」には当初非対応。生放送やチャンネル動画と同様、今後のアップデートで提供予定とされています。公式生放送への対応は2013年3月の予定。