フィリップス エレクトロニクス ジャパンが、プレミアムオーディオブランド「Fidelio」初のポータブル Bluetooth スピーカー「P9」を発表しました。色は黒と白の2色。価格はオープンで、店頭予想価格は2万9800円前後。2013年2月より全国の家電量販店で発売の予定です。

P9 は、前面に6個のスピーカーと、背面に2個のパッシブラジエーターを装備したポータブルスピーカー。低音をブーストする「wOOx (ウークス)」技術と、中・高音域用アンプを搭載しています。本体ボディには航空機に使われるものと同等のアルミ合金、サイドなどには天然木パネルを使用。さらに、背面から本体を覆う手縫いのレザーカバーも装備して、プレミアムブランドらしい高い質感を得ています。

レザーカバーはスタンドを兼ねていて、本体の設置角度を変えることが可能。角度により背面のラジエーターからの低音を調節して、音質を変えることができます。フィリップスでは、大まかに3つのポジションを推奨しており、本体をやや斜めにした縦置きポジション、本体を直立させることでヴォーカルを聞こえやすくする L 字置きポジション、本体を後方に深く倒し、低音を強調する斜め置きポジションを紹介しています。

Bluetooth はバージョン 2.1 + EDR を搭載、A2DP プロファイル対応です。本体側面には USB 端子があり、スマートフォンなどを充電しながら再生することもできます。また、ステレオミニ端子も装備しており、Bluetooth 非対応の音楽プレイヤーでも有線接続による再生が可能です。

内蔵のバッテリーはフル充電で8時間の連続再生が可能で、充電時間は約3時間。消費電力は30W、重さは1.3kg、大きさは幅287mm x 奥行き55mm x 高さ125mm。

なおフィリップスでは、来る2013年のテーマを"プレミアム & ワイヤレス"と謳い、Fidelio ブランドとワイヤレス対応製品を充実していくとのこと。聴く場所を選ばない高音質なオーディオ製品を今後も数多く出してきそうです。