Cat Car turns your feline into a furry RC vehicle

軍用猫のようにもぬいぐるみ爆弾のようにも見えるコレは、ニューヨーク大学 ITP の学生 Sam Brenner 氏が課題で作った " Cat Car "。ねこにハーネスを装着させ、後ろに写ったハンドルで「遠隔操縦」を可能にするという悪魔的発明です。作者解説と実猫による実験の様子は続きの動画をどうぞ。


.


一応解説すると、ハンドル側にはArduino ボードとジャイロ/加速度計 MPU6050を載せており、傾き情報を 低出力無線の XBee Series 2 経由で猫用ハーネス側に伝えます。ハーネスにはちょうど右側頭部あたりにレーザーポインタがあり、ハンドルを右に回せば猫から見て右側に、左に回せば左側を照らすため、猫が光を追うことで間接的に「操縦」することを狙った仕組みです。

建前的には、Cat Car は猫用のフィットネス器具。ハーネスの開発にはねこに負担を与えないことを最優先したと語っており、自宅の三匹でテストしたかぎり、嫌がる様子も外そうとする様子も見せなかったとのこと。

コンセプトが成功したか否かは動画をみるかぎり微妙なところですが、作者によれば被験猫も最初はおもちゃとして楽しんだものの、数分で興味を失ってしまったとのこと。まあねこなので仕方ありません。