Google のエリック・シュミット会長は12日、ニューヨーク・タイムズ紙の金融ニュースサイト「DealBook」主催の公開討論会 Dealbook Conference において、Google が展開する超高速インターネットサービス Google Fiber」の提供エリアを拡大する可能性を示唆した。
Google Fiber は Google が現在、試験的にカンザスシティ (カンザス州及びミズーリ州) で展開中の光ファイバー網を使ったインターネットサービス。最大1Gbpsの速度を特徴としている。会長によると「(同サービスは) 単なる試験的なものではなく、れっきとしたビジネスであり、(Google は) サービスエリアの拡大を検討している」とのこと。同氏はこれ以上具体的なことは語らなかったが、1ギガビットのブロードバンドサービスがカンザスシティ以外の地域へ提供される可能性があるとも取れる発言だ。

(原文:Donald Melanson 翻訳:日本映像翻訳アカデミー)