ウェブ版 Windows PhoneストアがSD経由インストールに対応、さらに37か国で開店

EngadgetJP Staff
EngadgetJP Staff, @engadgetjp
2012年12月18日, 午後 05:08 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter

「マイクロソフトは本当に Windows Phone 8 を売り込む気があるのか」と疑っている人に朗報がある。開発者からのアプリ提出が急増していることを受け、年末年始もスタッフ総出でアプリの認定にあたると発表したことに加えて、さらにウェブ版 Windows Phone ストアのサービスを新たに37か国で開始したのだ。現在、端末版のWindows Phone ストアは191の国と地域で利用できるが、これにより、112の国と地域でウェブ版のストアからもアプリやゲームのダウンロードができるようになった。

ウェブ版のストアに追加された機能のひとつに、1度の検索で「アプリ+ゲーム」と「使い方」の検索結果を表示する「ユニバーサル検索」がある。以前はアプリと使い方の説明は別々に検索する必要があったが、ユニバーサル検索では、アプリと使い方の検索結果を一つのページで見ることが可能だ。

またウェブ版のストアからPCにアプリファイル(.XAP)をダウンロードして、SDカード経由で端末に手動インストールできるようになった。マイクロソフトはこの機能を、携帯電話回線やWiFiに接続できない時に便利としている。詳細は、Sourceのリンク先へ。



下記は新たにウェブ版 Windows Phone ストアが利用できるようになった国のリスト

アンゴラ、アルメニア、バングラデシュ、ベナン、ブルキナファソ、ブルンジ、カメルーン、チャド、コンゴ民主共和国、ドミニカ、エルサルバドル、ギニア、ハイチ、ホンジュラス、ケニア、リヒテンシュタイン、マダガスカル、マラウイ、マレーシア、マリ、モザンビーク、ニカラグア、ニジェール、パキスタン、パラグアイ、ルワンダ、セネガル、シエラレオネ、ソマリア、タジキスタン、タンザニア、トーゴ、トルクメニスタン、ウガンダ、イエメン、ザンビア、ジンバブエ。

(原文:Darren Murph 翻訳:日本映像翻訳アカデミー)
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: microsoft, mobilepostcross, update, windows phone, windows phone 8, windows store, WindowsPhone, WindowsPhone8, WindowsStore
0シェア
FacebookTwitter