Leak Sony Xperia Z to have waterproof 'skeleton' structure, HDR photos and video

公式サイトのサーバから画像が見つかるなど正式発表も近そうなソニー Xperia Z (仮) に、本体機能を示すリーク画像が何枚か出てきました。出どころはリンク先の台湾 E-Price や中国 Sina Weibo 投稿など。

画像はプロモーション動画からのキャプチャらしく、キャプションは防水や「スケルトンフレーム構造」、13メガピクセル Exmor RS for Mobile センサ、写真および動画のHDR撮影、フルHD Reality Display、ワンタッチミラーリング (テレビと有線接続していないXperia Zの画像)、従来機種でも採用している OptiContrast パネル (空気層をなくして反射を減らした高コントラストパネル)など。

Xperia Z は、以前から開発名の " Yuga " でうわさされてきたソニーの次期フラッグシップ Xpria スマートフォン。今のところ未発表ではありますが、なぜか実機を手に入れたらしいロシア Mobile-Review が詳しく紹介したり、また sonymobile.com のサーバ上から " Xperia Z " , " Xperia ZL " のファイル名で画像が見つかるなど、多くの部分がすでに判明していました。今回の画像で示された防水や13MP Exmor RSセンサ、静止画と動画のHDR撮影などもこれまでの情報と一致しています。

これまでのうわさでは、主な仕様は5インチ1920 x 1080p ディスプレイ、4コア Krait 1.5GHz 駆動の Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064プロセッサ、2GB RAM、LTE、Android Jelly Bean など。各社から続々登場する5インチ フルHD組の多くと共通のハイエンドな中身です。ソニーは米国時間の7日にラスベガスのCES 2013 でキーノートプレゼンを予定しており、Xperia Z も今年のフラッグシップスマートフォンとして発表が期待されています。


E-Price

Sina Weibo