RIM の最高マーケティング責任者 (CMO) Frank Boulben 氏が FierceWireless のインタビューに答え、RIM は BlackBerry 10 搭載モデルを「少なくとも」6機種投入する予定があることを明らかにした。
昨年夏の発表では、BlackBerry 10 端末を6機種投入し、うち全面タッチパネルタイプとQWERTYキーボードタイプをそれぞれ3機種ずつ用意するとしていたが、その後は続報が途絶えていた。ここしばらくRIMは 1月30日に発表を控える BlackBerry 10 OSと、同時発表の1機種(と、追って登場するQWERTY版)に的を絞っていたが、年内に6機種の計画は変わっていなかったようだ。

価格帯は安価なものから高価なものまで幅広く用意される予定だというが、CMOは詳細についてそれ以上のことは述べておらず、今年のいつ頃発表されるかについてのヒントとなる発言もなかった。

原文:Donald Melanson 翻訳:日本映像翻訳アカデミー