キングジムが「デジアナ文具」の新製品「スマホでスキャンしやすいノートカバー」を発表しました。切ないほど分かりやすい製品名が示すとおり、市販のノートにブックカバーのように着せて使うカバー製品です。

取り込みやすくする工夫は中央の「しおりひも」。スキャンしたいページを開いてとめることにより、ヒモとカバーでページの四隅を囲んでエッジを検出しやすくし、キングジムの「SHOT DOCS App」で撮影すれば台形補正や余白カットなど補正された状態でデジタルに管理や共有できるという仕組みです。

ノートの対応サイズはA5とB5の2タイプ、カラーは青・オレンジ・黒の3色。そのほかノートカバーとしては、外側と内側に書類用のポケットを備えます。内側は低反射フィルムをつかっており、名刺やレシートといった小さな紙類をポケットにしまったまま SHOT DOCS アプリで取り込むことが可能です。また付箋を貼ってはがせるインデックスシートも付属しており、こちらも撮影してToDo管理や目次として使うことを想定しています。


価格はA5サイズが1680円、B5サイズが1890円。いずれも2月15日発売です。