Kindle Fire 向け仮想通貨 Amazon Coin 発表、米国で5月から開始

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年02月6日, 午前 12:55 in amazon
0シェア
FacebookTwitter

米 Amazon.com が、独自タブレット Kindle Fire 用の仮想通貨 Amazon Coins を発表しました。Amazon Coins は、Kindle Fire でアプリやゲーム、アプリ内アイテムの購入に使える仮想通貨。米国では5月のサービス開始とともに、Kindle Fire ユーザーに数千万ドル分の「アマゾンコイン」を無料で配布します。


アマゾンは以前から決済に使えるポイントサービスを提供していますが、Amazon Coins は Kindle Fire で、アプリやアプリ内アイテム決済にのみ使える点が異なります。

Kindle Fire はAndroid OSをベースとしてアプリも互換性があるものの、ストアは Google が運営するGoogle Play ではなく独自の Amazon Appstore for Android を載せているなど、プラットフォームとしてはいわゆる「Android陣営」ではない独自のエコシステムに属しています。Amazon Coins はそのアマゾン独自 Kindle Fire エコシステムの仮想通貨という位置づけ。

アマゾンとしてはクレジットカードなどで実際のドルを扱う際の面倒を減らしつつ、アプリ内購入など小額決済の敷居を下げ、より柔軟にエコシステムを操れる手段になります。

ユーザーから見た扱いはクレジットカードなどと変わらず、コインで購入可能なアイテムについては決済手段として選べる仕組み。開発者にとっては、ユーザーがコインで買ってもクレジットカードで買っても、従来と同じく売上の70%がアマゾンから支払われます。「コイン払いだったのでお支払いもコインで」と言われる心配はありません。

Amazon Coins の価値は1コイン≒1セント。米国では5月の開始と同時に、Kindle Fire ユーザーに「数千万ドル分」のコインが無料で配布される予定です。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: amazon, Amazon Appstore, amazon coins, AmazonAppstore, AmazonCoins, android, Kindle Fire, KindleFire, virtual currency, VirtualCurrency
0シェア
FacebookTwitter