サムスンとLG、ディスプレイ技術の特許訴訟は話し合いで解決へ

EngadgetJP Staff
EngadgetJP Staff, @engadgetjp
2013年02月7日, 午前 01:07 in Korea
0シェア
FacebookTwitter

ディスプレイ特許をめぐって訴訟を繰り広げている Samsung Display と LG Display が、その争いを法廷ではなく話し合いにより解決していくことに合意したと、韓国の聯合ニュース (Yonhap News) が報じた。

LG Display は、2012年の9月に同社のOLED技術に関する特許が侵害されたとして Samsung Display を提訴していた。

聯合ニュースによると、ソウル市内のホテルで両社のCEOによる平和的な話し合いの場が設けられた。Samsung Display の金奇南 (キム・ギナム) CEOは「一つずつ問題を解決していく」と語ったという。お互いの心境は " Give peace a chance " といったところだろう。

(原文:Daniel Cooper 翻訳:日本映像翻訳アカデミー)

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Korea, lg, Litigation, OLED Patent, OledPatent, Patent Dispute, PatentDispute, samsung
0シェア
FacebookTwitter