Mophieから iPhone 5 バッテリーケース Juice Pack Helium、過去最薄で1500mAh追加

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年02月7日, 午前 12:24 in iphone 5
0シェア
FacebookTwitter
Mophie ships Juice Pack Helium, gives iPhone 5 a shot in the arm

Mophie が iPhone 向け増槽ケース Juice Pack シリーズの 新製品 Juice Pack Helium を米国で発売しました。iPhone 5 全体を覆うケースに容量 1500mAh のリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、iPhone 5 の駆動時間を最大で80%、時間にして通話6時間・ネット接続6〜7時間ほど延長します。

ケース内部で iPhone 5 の Lightning 端子に接続しており、底面には充電用のマイクロUSBポートを備えます。ケースをつけたままケーブル一本で 「ヘリウム」のバッテリーと iPhone 本体 のバッテリーを充電することができるため、「マイクロUSBで iPhone 5を充電できるアダプタ」の役割も果たします。

iPhone 底面のスピーカー・マイク穴はケースの前面に抜けるようになっており、Mophieによれば「より豊かな音質」になるとのこと。

また裏面の下部には4つの白色LEDでできた充電インジケータと、スライド式の給電 on / off スイッチを搭載。iPhone 側の充電特性から、iOSで残り20%の警告が出たところで Juice Pack からの給電を開始すると最長の駆動時間を得られるとしています。

厚さは「過去最薄の Juice Pack 製品よりさらに13%薄型」の0.59インチ / 約15mm弱。


米国での直販価格は79.95ドル。2つの本体色のうち、ダークメタリックが2月14日から、シルバーは3月から出荷予定です。





TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: iphone 5, Iphone5, juice pack, juice pack helium, JuicePack, JuicePackHelium, mophie
0シェア
FacebookTwitter