手を受話器にする Bluetooth 手袋 hi-Call

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年02月8日, 午前 11:36 in bluetooth
0シェア
FacebookTwitter
 
昨年の IFA2012 で発表されたイタリア hi-Fun 製の Bluetooth 手袋、「hi-Call」が国内でも購入可能になりました。見た目は普通の手袋ですが、親指部分にはスピーカー、小指部分にはマイクが仕込まれていて、電話のジェスチャーをすることで本当に通話ができます。
 

手首の部分にあるマルチファンクションボタンを1度押すと、通話に出る、または通話を切ることができます。また、ボタンを2秒間押したのち離すとリダイヤル、着信音がなっている最中にボタンを2回続けて押すと着信拒否と、ひととおりの操作が可能。ボタンの押しかた次第では iPhone の Siri も使用可能です。なお、人差し指と親指部分はタッチパネル対応の導電性素材になっています。

弱点は水に弱いところ。防水構造にはなっていないので、うっかりでも洗濯は NG です。また、通話できるのは左手のみで、手が疲れたり指が攣った場合も右手に切り替えて通話を続行することはできません。

最大待ち受け期間は10日間、連続通話時間は最大20時間(注意:メーカーのマニュアルには12時間と記載されています)、スマートフォンとの接続可能距離は10m まで。サイズは男性向けと女性向けの2種類、ブラック / グレーの2色が用意されています。価格は 49.99ユーロ。国内では輸入品が販売されています。
 

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: bluetooth, IPhone, smartphone
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents