米 American Express、ツイートでモノが買えるサービスを開始。Kindle Fire HD や Xbox 360、ギフトカードなど

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年02月12日, 午後 07:44
0シェア
FacebookTwitter
American Express cardholders can now buy goods by tweeting special hashtags

クレジットカードのアメリカン・エキスプレスが、特定のハッシュタグをツイートすることで買い物ができるサービスを開始しました。

Twitterアカウントとクレジットカード情報を連携させる既存サービス Amex Sync の仕組みを使い、製品ごとに決まったハッシュタグをツイートすることで、利用者の自宅に送料無料で実物が届きます。ハッシュタグの例は、AMEX 25ドル ギフトカードなら #BuyAmexGiftCard25 など。

リツイートなどでうっかり買ってしまわないよう承認プロセスがあり、ユーザーが購入ハッシュタグ入りでツイートすると、AMEXの公式 @AmexSync からユーザーへの確認ハッシュタグつき言及が届きます。あとは15分以内に確認ハッシュタグをツイートすれば購入完了。カードの請求先住所へ無料の2日間発送で商品が届きます。

(また当然ながら、あらかじめ Amex Sync のページから自分のツイッターアカウントとクレジットカード情報を登録し能動的にヒモ付けしたユーザーだけが対象です。Amex Sync は今のところ米国在住者しか使えません。)


現在はアメックスの25ドル分ギフトカードが15ドルで購入可能。また米国東部時間で13日の正午からは、アマゾン Kindle Fire HD が 149.99ドル、Xbox 360本体(4GB)と3か月分 Xbox LIVEゴールド会員権および2ゲーム分トークンセットが 179.99ドル、ソニーの Action Cam と防水ヘッドバンドマウントが179.99ドルなどなど、購入可能な商品が追加されます。

それなりにお得な価格設定ですが、購入はいずれも1ユーザーにつき1点のみ、在庫限り。 商品ごとに特定のハッシュタグがあり、Amex Sync のツイートや Favorite などを通じて確認する必要があるなど、要は「ツイッターでつぶやくとお得!」系のキャンペーンをもっとシームレスにするための提案です。

(AMEX Sync では以前からツイッターを使ったクーポン不要クーポン的サービス " Offer " も提供しています。そちらは Sync済みのアカウントで「今ならxxがお得!」といったクーポンハッシュタグをツイートしてから実際の店舗で AMEXを使って支払うと、自動的に割引きが適用される仕組み。)

アメリカン・エキスプレスでは、今後も Amex Sync で購入できる商品を追加してゆくほか、Facebook などほかのソーシャルコミュニケーションプラットフォームからも使えるようにサービスを拡大する予定。

サイフとSNSを両方掴んでいるプラットフォーマーか、双方が結託して同種のサービスが普及すれば、タレントなどがせっせとつぶやく「XXを使ってみたらすごく良かったよ!詳しくは(リンク)でね!」もリツイートだけで決済まで完了するようになるかもしれません。



 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents