GPS でパソコンの時刻を合わせる『勤次郎 Just Time - GPS』

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年02月15日, 午後 12:52 in gps
0シェア
FacebookTwitter

日通システム株式会社が、GPS の信号からパソコンのシステム時計を調整できる USB 機器「勤次郎 Just Time - GPS」を発売しました。2月14日より発売中で、予想価格は2万4990円です。

自動でパソコンの時刻合わせをするには、インターネットを介したNTPサーバーとの同期が一般的です。またインターネットのない環境や高い精度が求められる場合は、電波時計にも利用される日本長波標準電波(JJY)を受信する機械が多く使われています。

しかし、東日本大震災による原発事故の影響で福島にある標準電波送信所が一時停波する事態となったこともあり(現在は再開)、メーカーはより確実に時刻情報を得られるGPS信号による製品を開発したとしています。 
想定される用途としては、セキュリティの観点からインターネットを利用できない環境での時刻合わせがあげられます。具体的には防災無線システム、セキュリティシステム、デジタル映像配信システム、生産管理システムなど。

GPS の信号から得られる時刻情報は誤差がプラスマイナス0.3秒。専用のソフトウェアにより、1分間隔での時刻合わせや受信状態の表示、ログ保存が可能です。OS は Windows 2000 SP2、XP、Vista、7、および Windows Server 2003 と 2008に対応します。

パソコンの設置場所は通常は屋内ですが、GPS 信号は屋内では受信できません。そのため、勤次郎 Just Time - GPS は本体と GPS 受信機が別となっていて、受信機をパソコンから離れた窓際に設置することが可能です。受信機と本体の間は一般的な LAN ケーブルで接続でき、15m の LAN ケーブルが付属しています。

蛇足として、勤次郎 Just Time - GPS と同様の機能を持つ他社製品に「GPS伝時郎」なるものも存在しますが、別に兄弟製品(OEM)というわけではありません。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: gps, gps time, GpsTime
0シェア
FacebookTwitter