バッファローが『世界最速 (※)』をうたう USB 3.0 外付けハードディスク HD-GDU3 シリーズを発表しました。但し書きは(※ HDDを一台搭載する外付けハードディスクとして)。

容量1GBのDRAMキャッシュを搭載しており、「1枚800KBの写真1000枚の転送では、従来品で7.8秒のところ約5.6秒、ファイル転送効率化ソフトのターボPC EX2 併用時には約3.5秒」で約2倍高速としています。



最大シーケンシャルライトは 408.1MB/秒、従来品 HD-LBV3.0TU3比で約2.3倍。また付属の「ターボPC EX2」(Windows XP以降対応) が使えないMac環境でも、DRAMキャッシュにより従来より約30%高速としています。いずれも計測条件はリンク先の製品ページで確認できます。

そのほか製品仕様は、容量ラインナップが 1TB, 2TB, 3TB の3モデル。最大消費電力 18W、外付けACアダプタ給電。インターフェースは USB 3.0 Micro-B x1のみ。ファンレス設計、重量 約1kgなど。

発売は2月下旬から。直販価格は上から2万3800円、1万7800円、1万4800円。