iOS版 YouTube アプリ更新、「テレビに送信」でPS3 / Xbox 360 / 対応テレビと連携

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年03月1日, 午前 10:45 in google
0シェア
FacebookTwitter
YouTube for iOS adds sendtoTV, lets you skip the media hub

Google が iOS 版の YouTubeアプリを v1.2.1 にアップデートしました。主な新機能は「テレビに送信」の追加。

YouTubeが見られる対応テレビや Google TV、あるいはXbox 360 や プレイステーション3 の YouTube アプリと iOS 端末をペアリングして、動画をテレビに送って観る、iOS端末をリモコンとして使う、テレビで再生中に手元で次の動画を探してキューに追加 etc といったことができます。
「テレビに送信」は Android端末では以前から対応していましたが、新たに iOS でも使えるようになりました。iOSデバイスではもとから AirPlay で他のアップル製品に動画を飛ばせますが、「テレビに送信」のほうは各社のテレビやゲーム機などより多くの端末に対応します。

そのほか iOS 版 YouTube アプリの更新点は低速 WiFi 環境でのストリーミング再生改善、YouTube Capture アプリを使った動画撮影&アップロード(Captureアプリに飛ぶ)、および全般的な安定性向上。

(余談。コントローラに大型タッチ画面を備え、「セカンドスクリーン」が製品コンセプトのひとつである Wii U では、標準の YouTube アプリでゲームパッドを子画面にして同じような機能が使えます。が、ゲームパッドだけでは動画を再生できなかったり、手元で操作しようとすると「YouTube」ロゴだけで触らせてくれなかったりと、中途半端でよく分からない仕様です。)
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: google, ios, ipad, iphone, youtube
0シェア
FacebookTwitter