ASUS TransBook 国内発表、13型フルHDのCore i7タブレットとキーボードドックの脱着式ノート

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年03月7日, 午前 11:05 in asus
0シェア
FacebookTwitter
ASUS がキーボード着脱式の高性能 Windows 8 ノート TransBook TX300CA を国内向けに発表しました。

ASUSはマルチタッチ対応のタブレット部とモバイルキーボードドックが合体するスタイルの製品をAndroid や Atomプロセッサの Windows 8 / RT機でも販売していますが、TransBook TX300CA は13.3インチのフルHD液晶や Core i5 / i7 プロセッサ、4GBメモリなど、ビジネス向けの主力として使える高い基本性能が特徴です。

またタブレット部には高速で軽量 な128GB SSDを、キーボードドックには大容量の500GB HDD を載せる合理的な仕組みも採用しています。
モデル構成は Core i7-3537U プロセッサで Microsoft Office Home and Business 2013 が付属する上位版 TX300CA-C4021HSと、Core i5 3317U 搭載で Office なしの下位版 TX300CA-4006H が用意されます。

共通する主な仕様は、13.3インチ1920 x 1080 IPS液晶ディスプレイ (10点マルチタッチ、光沢)、プロセッサ統合の Intel HD Graphics 4000、4GB DDR3L-1600 メモリ (オンボード)、128GB SSD、キーボードドック側に500GB HDD。

インターフェース類は、タブレット側に 802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0、microSDスロット(microSDXC対応)、microHDMI出力、92万画素ウェブカメラ、マイク / ヘッドホン端子。センサーは電子コンパス、ジャイロ、加速度計。OSはWindows 8 (64bit)。

キーボードドック側には有線ギガビットLAN端子、Mini DisplayPort 出力、USB 3.0 x2、フルサイズ SDスロット(SDXC対応)など。


バッテリー駆動時間は搭載プロセッサによりやや異なり、Core i7 のほうはタブレット単体約5.5時間、ドック合体時 約6.1時間。Core i5のほうはタブレット単体 約4.9時間、合体時 約5.9時間。

重量はタブレット部・モバイルキーボードドック部それぞれ約950g。

価格と発売日は、Office つき Core i7 の上位版 TX300CA-C4021HS が3月下旬以降、予想実売 15万4800円。Officeなし Core i5 のTX300CA-C4006H は3月9日、予想実売価格 11万9800円。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: asus, transbook, transbook tx300ca, TransbookTx300ca, windows 8, Windows8
0シェア
FacebookTwitter