国内で Jabra 製品を扱う GN ネットコム・ジャパンが、Bluetooth 3.0 ヘッドホン Revo Wireless を3月15日に発売します。特徴は NFC による自動ペアリングや、ドルビーデジタルプラスに対応し iOS / Android 用アプリから好みの音質に調整して再生する機能を備えること。オープン価格ですが、市場予想価格はおよそ2万9900円です。
 

ヘッドセットの印象が強い Jabra 製品ですが、Revo Wireless は通話機能も備えつつ、音楽リスニングにフォーカスをあてた製品です。ドルビーラボラトリーズと提携して開発された iOS / Android アプリ「Jabra Sound」が無償で提供され、ドルビーデジタルプラス機能の有効/無効切り替え、イコライザーやモバイルサラウンドの ON / OFF など再生音質を調整することができます。音楽プレイヤー機能も備えるこのアプリは、左耳側に付けられた「Jabra サウンドアプリボタン」で起動することができます。



右耳側には iPod のホイールに似た「ターンテーブルタッチコントロール」ボタンを備え、ホイール部分で円を描くように指をすべらせると音量調整、ホイールの左右の位置を軽く押すと曲送りができます。中心にある多機能ボタンでは音楽の再生/停止に加え、通話呼び出し時には応答/拒否、リダイヤルなどが可能です。また、操作に対応して音声ガイダンスも流れるため、操作の完了やバッテリー残量警告などを知ることができます。

Bluetooth のペアリングには通常の方法のほか、左耳ボタン周辺に NFC 対応機器を近づけると自動ペアリングが可能。同時ペアリング可能な機器数は8台までで、うち2台までの同時接続(待ち受け)ができます。対応するプロファイルは A2DP、AVRCP、HSP、HFP。動作可能範囲は10mです。

その他仕様は、スピーカー径が40mm、再生周波数帯域は20Hz ~ 20kHz、音圧レベルが120dB、インピーダンスは32Ω。通話用マイクはデュアルマイク構成で、ノイズリダクション技術「Noise Blackout」を搭載。充電用に USB ケーブルが付属、フル充電での音楽再生 / 通話時間は最大12時間。待受は最大120時間。大きさは長さ178mm x 幅160mm x 奥行き73mm。重さは240g。なお、Bluetooth 非対応なオーディオ機器との接続のための3.5mm オーディオケーブルも付属します。