HP ENVY dv7 / dv6 ノートに新モデル、昭島工場生産の MADE IN TOKYO 対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年03月18日, 午後 02:29 in hp
0シェア
FacebookTwitter

HPが個人向けノート HP ENVY dv7 / dv6 の新モデルを発表しました。17.3インチ液晶で Core i5-3230M~構成が dv7-7300、15.6インチで最小構成 Core i3-3130Mからのモデルが dv6-7300。両機種とも前モデル 7200 からプロセッサ性能などが順当に向上したほか、15型の dv6-7300では最小構成が 4万5990円と安くなりました。またどちらも東京都昭島市昭島工場での生産「MADE IN TOKYO」に対応します。

主な仕様は、17インチの dv7-7300/CT の最小構成 (直売 DirectPlus 価格 6万4680円)で Core i5-3230Mプロセッサ、4GB RAM、GeForce GT 635Mグラフィック、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ。ほか 802.11b/g/n WiFi、Bluetooth、Windows 8 (64bit)。

クアッドコア構成 (7万7280円) では Core i7-3630QM、4GB RAM、GeForce GT 650M、500GB HDDなど。


15.6インチの dv6-7300/CTは、最小構成4万5990円で Core i3-3130M、4GB RAM、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ。802.11b/g/n WiFi、Bluetooth、Windows 8 (64bit)。

HP Directplusでの発売は両モデルとも3月19日、dv7-7300 最小構成は4月上旬。なおメイドイン昭島の利点としては、フルカスタマイズでも受注から最短5日で組み立て生産~納品ができる納期の短さ、輸送時間や積み替えを減らすことで振動などによる故障率の低減、および購入者からの意見などフィードバックを迅速に現場に反映させ得ることを挙げています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: hp, hp envy, HpEnvy
0シェア
FacebookTwitter