ワコムが小さいほうの Cintiq をひさびさにアップデートしました。Cintiq 13HDは、13.3インチ1920 x 1080 のフルHD IPS液晶ディスプレイを採用したペンタブレット。厚さ14mmと薄く、またファンクションキーを片側に配し左右どちらにも持てるユニバーサルデザインを採用します。

ペン入力部の仕様は電磁誘導式、分解能 0.005mm、2048段階筆圧感知、± 60度傾き検出。標準で付属するプロペンはIntuos 5 や Cintiq に付属のグリップペンからデザインを新たにしたもので、コードレス・電池レスでラバーグリップ、2サイドボタンを搭載。替芯や芯抜きを収納できる持ち運び用ペンケースも付属します。PCとの接続はHDMI とUSB 2.0の専用ケーブル。

液晶ディスプレイ部の仕様は対角13.3インチ 1920 x 1080ピクセル、24ビット色表示(256階調)、最大輝度 250cd/m2、コントラスト比700:1など。

本体重量は1.2kg、付属の着脱式スタンドは約400g。スタンドは40 / 55 / 68 / 90度チルトに対応します。

対応OSはWindows XP SP3 / Vista SP2 / Windows 7 SP1以降 / Wndows 8。および Mac OS X 10.6.8以降。Windows RTには対応しません。

発売は4月中旬、ワコムストア価格は9万9800円。