「iOS版 Google Now リリースはアップルしだい」(シュミット会長) 、「提出もされてません」(アップル)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年03月23日, 午前 07:55 in Google Now
0シェア
FacebookTwitter
Alleged Google Now for iOS video leaks on YouTube, is promptly pulled

つい先日にはいかにも本物らしいプロモ動画まで現れ、発表も近いかと期待される iOS版 Google Now について。Google のシュミット会長 (Eric Schmidt) が、iOS版 Google Now がリリースされるか否かはアップルが決めることだと発言しています。

発言があったのは、ニューデリーで開催されたイベント Big Tent Activate Summit での対談中。位置情報やユーザーの行動履歴などさまざまな手がかりから推測して適切な情報を提示する Google Now について、聞き手の 英 Guardian 編集長 Alan Rusbridger 氏が「わたしの iPhone ではいつ使えるようになりますか?」と尋ねたことに対して、それはアップルに聞いてくださいと応じています。

さらに、ストアになにを並べるかはアップルが審査して決めることであり、承認するものもあれば落とすものもある、としたあと、「最近では Google Maps が承認されています。(ありがたいことに)」と続けて会場の笑いを誘っています。(下の動画では17分50秒あたりから)
なるほどそれでは Google マップのように、あとはアップルが差し止めさえしなければ iOS で Google Now が使えるようになるのか、と希望が持てる発言に聞こえます。

しかしリンク先の 米 cnet が実際にアップルに照会したところ、回答は:「Google から Google Now アプリが提出されたことはありません」。さらに Google のほうに確認しても、やはり Google Now をApp Store に提出したことはないとのこと。

「アップルに相談してくれ」もなにも提出されていないのでは、さすがにアップルといえどもApp Store に並べようがありません。シュミット会長発言が単なる紛らわしい一般論だったのか、iOS版の開発を把握していたもののいつ審査に出すのか知らなかっただけなのかは不明。

言葉どおりに受け取っておけば、いずれは iOS版も審査に出すからそこからはアップルしだい、という意図だったのかもしれません。なお Google Now は Android 4.1+ Jelly Bean 以降のほか、PC版の Chrome ブラウザへの統合も進められていることが判明しています。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Google Now, GoogleNow
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents