バッファロー「おもいでばこ」ソフトウェア更新、取り込み枚数倍増や表示高速化

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年03月26日, 午後 04:49 in buffalo
0シェア
FacebookTwitter
バッファローがデジタルフォトアルバム製品「おもいでばこ」PD-100Sシリーズのソフトウェアアップデータv1.10を公開しました。おもいでばこはカメラやスマートフォンの写真をSDスロットやUSB端子、WiFi (モバイルアプリ)経由で内蔵ハードディスクにとりこみ、テレビに接続して整理・再生する「もっとも便利で簡単なデジタルフォト・アルバム」。新バージョン v1.10では仕様上の最大とりこみ数が12万点に倍増したほか、表示の約20%高速化や UI の改善などが施されています。
公開されたアップデータは内蔵HDD容量 500GB の PD-100S、1TBのPD-100S-Lに対応します。更新点は、

本体にとりこめる写真・動画コンテンツの総数が倍増。従来は6万点が上限だったところを、管理データベースの見直しにより最大12万点になりました。HDDにはまだ空きがあるのに仕様上の制約で保存できない不満に対処しています。

画面表示を約20%高速化。一覧画面・閲覧画面・全画面表示それぞれが速くなります。

一覧画面やカレンダーにすべての写真・動画を表示可能に。従来は最大でも年単位で区切られていましたが、複数年分にまたがってすべて表示・操作できるようになります。

「最近とりこんだもの」一覧で、直近だけでなく前々回の取り込み~最初の取り込みまで、取り込み操作ごとにまとめて最初まで遡れるように。


アップデートは「おもいでばこ」本体をインターネットに接続している場合は本体から直接、またはPCでダウンロードしたのちUSBメモリ経由でも更新できます。アップデーターのダウンロードはリンク先の製品ページへ。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: buffalo, digital photo album, DigitalPhotoAlbum, omoidebako
0シェア
FacebookTwitter