iOS版 Gmail アプリv2.1提供開始。左右スワイプでメール間移動、複数メール編集の改良など

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年03月28日, 午前 05:20 in gmail
0シェア
FacebookTwitter
Gmail update for iOS brings swiping between messages without returning to your inbox

Google が iOS版の Gmail アプリを v2.1 にアップデートしました。更新点は左右スワイプでひとつ新しいメール・古いメールに移動できるようになったこと、複数メールを選択した処理がしやすくなったこと。すでに App Store からインストールできます。


受信トレイの一覧画面に戻ることなくメールを前後する操作は、かつてUI刷新の際に「まさかないはずがないと思ったら本当になかった」機能。従来バージョンでは左から右にスワイプでメインメニューが現れメールボックスやラベルを選択できましたが、v2.1では個別メールを開いているときは前後へ移動、各メールボックスを開いているときはメニュー引き出しになりました。

もうひとつの複数メール処理は、メールボックスのリスト表示からチェックボックスをひとつタップすると、編集モードに切り替わりすばやく操作できるようになります。編集モードでは、各メールのどこをタップしても選択が可能。つまり最初のひとつ以降は、小さなチェックボックスを狙って叩く必要がなくなります。

また編集モードでは画面上部にアクションメニューが現れ、削除やアーカイブなどを1タップで実行できるようになりました。行列のできるアプリMailbox など競合クライアントが話題になるなか、純正クライアントも休まず反省改善を続けているようです。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: gmail, google, ios, Mailbox
0シェア
FacebookTwitter