レノボから10億色表示30型WQXGAモニタ ThinkVision LT3053p Wide、Adobe RGBカバー率 99%

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年03月29日, 午後 02:29 in lenovo
0シェア
FacebookTwitter

レノボがプロフェッショナル向け30型ディスプレイ ThinkVision LT3053p を発売しました。解像度は2560 x 1600 の WQXGA。AH-IPSパネルを採用し、10億色表示と Adobe RGBカバー率 99%、sRGBカバー率100%の広色域が特徴です。
ディスプレイ部の主な仕様は 解像度 2560 x 1600、輝度最大 350cm/m2、コントラスト比 1000:1、応答速度 6ms。

豊富な接続オプションも特徴で、映像入力はデュアルリンク DVI-D、アナログVGA、DisplayPort 1.2、HDMI、MHL。加えて USB 3.0 x3 (うちひとつはバッテリーチャージ 1.2準拠)、USB 2.0 x2のUSBハブを備えます。USBハブはアップストリームが2つあり、「PC切り替えボタン」で接続先を変更する機能もあります。

スタンドはスウィベル(首振り)左右45度、高さ110mm、前後は-5度〜30度。さらにピボットで縦画面でも使えます。写真の専用フードも標準で付属。

価格は16万8000円ですでに販売中。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: lenovo, thinkvision, ThinkVision LT3053p, ThinkvisionLt3053p
0シェア
FacebookTwitter