マイクロソフト、Mac開発者向けにWindows 8 ProとParallels を寄付25ドルで提供。ウェブの互換性テスト用

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年04月3日, 午前 03:32 in developer
0シェア
FacebookTwitter


マイクロソフトが Macを使うウェブ開発者向けに、Windows 8 Pro とParallels Desktop for Mac を25ドルの寄付で提供する数量限定のパッケージ Windows QuickStart Kit for Mac Developers を発表しました。

マイクロソフトは今年1月、HTML5 & CSS3 など標準技術に基づいたウェブ開発と、タッチ対応の最新版IE10 から旧版までの Internet Explorerとの 互換性確保を支援する開発者向けサイト modern.IE を開設しており、今回の Windows QuickStart Kit for Mac もその施策のひとつにあたります。

Windows QuickStart Kit for Mac Developers は USBフラッシュメモリの形態で、中には Windows 8 Pro と、Windows を Mac OS上で動かす仮想マシンソフト Parallels Desktop for Mac が収められています。

価格は25ドルの寄付プラス送料。25ドルはマイクロソフトではなく各種の非営利団体に寄付されることになっており、送り先はコンピュータプログラミング教育を支援する code.org や 、世界各国の個人相手に「見える」医療支援をする watsi.org などを支払う側が選ぶことができます。マイクロソフトによれば数量限定品。


modern.IE ではこのほか、既存ウェブサイトのURLを入力して非互換部分や問題を発見し解決策を提案するスキャンツール、各バージョンの Windows と Internet Explorer を組み合わせたVMイメージ、ChromeやFirefoxを含む複数のブラウザを使ったテストツール、最新IEのタッチ機能対応情報などさまざまなリソースを提供中。従来は英語版のみの提供でしたが、数日中に日本を含む世界18か国向けに拡大する予定です。

(なお modern.IE サイト上の紹介文の一部や、注文ページのパッケージ画像 (上に掲載) では、なぜか Windows QuickStart for iOS Developers と書かれています。また細字の説明文は、Windows 8 を Mac で動かして Windows Store アプリをテストしましょう、との内容。ウェブ開発者向けの for Mac Developers とは別に、iOSアプリ開発者を Windows 8 / Windows Phone 8 アプリ開発に招待する別のパッケージも用意しているのかもしれません。)

追記:IEBlog の更新によると、Windows QuickStart Kit は発表からわずか半日足らずで、当初用意した数量を完売したとのこと。反響の大きさに鑑み、近日中にまた別のオファーを提供すべく検討中としています。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: developer, ie, internet explorer, InternetExplorer, mac, microsoft, os x, OsX, parallels, vm, windows 8, windows 8 pro, Windows8, Windows8Pro
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents