バッファローからY字ケーブル採用の8ポートUSB 2.0ハブ、計1Aをバスパワー供給

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年04月4日, 午前 11:14 in buffalo
0シェア
FacebookTwitter
バッファローがシンプルかつ出オチ的なシルエットのUSBハブ BSH8U01 を発表しました。対応規格は USB 2.0、電源はホストに頼るパスパワー式、ポート数は片側の長辺に6つと短辺に2つで計8ポート。見えていない裏面にはありません。
特徴的なツインテールは2台のPCに接続したりアップストリームを切り替えたりするものではなく、いわゆる給電用のY字ケーブル。上流2ポートを専有することで8ポート合計1Aを供給でき、ポータブルHDDや光学ディスクなど「バスパワー駆動 (念のためY字ケーブル付属)」の製品をより安心して使えます。

本体カラーバリエーションは白黒の2色。希望小売価格は3213円、直販2280円。4月中旬から出荷予定です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: buffalo, usb hub, UsbHub
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents