キングジムから4カメラで360度撮れる会議用レコーダ「ミーティングレコーダー」

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2013年04月9日, 午後 01:56 in kingjim
0シェア
FacebookTwitter

キングジムがまたパッと見なんだか分からない新機軸製品「ミーティングレコーダ」を発表しました。「ミーティングレコーダ」は花びんのような本体の肩部分に4つの広角CMOSカメラと、トップに無指向性のマイクを備えたレコーダ&ウェブカメラ製品。

SDカードに全周360度の映像と音声を記録でき、会議室の中心におけば出席者全員を収めて誰が発言したか分かる議事録を単体で作成できます。
各カメラの画角は35mm換算で18mm。録画画像は設定により4分割全周のほか、単一カメラ分だけ、3秒間隔で4カメラ切り替えのいずれかを選択可能。

またPCとUSB接続すればウェブカメラとして使うことができ、相手に4分割360度の映像を見せながら会議通話ができます。

仕様は本体サイズが約220 x 77 x 77mm、重量 約485g、VGA画素CMOSカメラ x4 (焦点距離 10cm 〜無限、F=2.0)、無指向性コンデンサマイク (100Hz - 10kHz)、ミニUSB 2.0、3.5mm外部音声入力・出力端子、32GB SDHC対応SDスロットなど。電源はACアダプタ。

録画形式は MOTION JPEG / WAV (リニアPCM)で、4GB SDHCカードに約2時間記録できます。


発売は4月19日、メーカー希望小売価格 3万4650円。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: kingjim, meeting recorder, MeetingRecorder, webcam
0シェア
FacebookTwitter