ロジクールがUltimate EarsブランドのポータブルBluetoothスピーカー2機種を発表しました。「ブームボックス ワイヤレス Bluetooth スピーカー」WS800はハンドルつきのアルミ筐体で約2kg,8ドライバ計30Wの大出力モデル。

「モバイルブームボックス Bluetooth スピーカー&スピーカーフォン」WS500は約300gと軽量小型で、定番人気製品ミニブームボックスの後継にあたるモデル。プロミュージシャン向けのインイヤーモニタやハイエンドイヤホンで知られるUltimate Ears初のポータブルスピーカー製品として、従来モデルよりさらに優れたチューニングを施した製品とされています。













WS800は 8ドライバ計30W出力(ツイーター x2, ウーファー x2, パッシブラジエータ) 、ハンドルつきアルミ筐体、Bluetooth機器8台登録、3台同時接続、6時間駆動、約2kg。

WS500 は2ドライバ計4W+パッシブラジエータ、8台登録、2台同時接続、10時間駆動、約300g。こちらは現行のLogicool ミニブームボックスと同様、マイクを内蔵しハンズフリー通話にも使えます。

発売は4月19日、希望小売価格はWS800が 2万4800円、WS500は 9800円。





訂正:WS500の商品名を誤って「ポータブルブームボックス」としていましたが、正しくは「モバイルブームボックス」(Bluetoothスピーカー&スピーカーフォン)です。お詫びして訂正いたします。