Google が Android版 Chrome ブラウザの beta チャンネルを v27に更新しました。スマートフォンで自動全画面化や、タブレットでタブ履歴など、そういえばなくて不便だった機能がさりげなく追加されています。
Chrome 27.0.1453.49の主な更新点は:

・自動全画面化(スマートフォン)。先日リリースされた iOS版 Chrome 26 と同じ。ページのスクロールでアドレスバーが消えて、上に戻り始めると再表示。タブが画面上部に並ぶタブレット表示では、あまり表示面積に余裕のない7インチ級でも非対応。

・タブレットでタブ履歴表示。「戻る( )」を長押しで、これまでそのタブで訪れたサイトを表示。なぜか対応していなかった。

・検索の仕様変更。トップのアドレスバー(omnibox)から検索した場合、検索結果ページに遷移しても、検索語をそのまま窓に表示。追加して絞り込んだり直したりしやすくなった。

・クライアントサイト証明書のサポート


Chrome ベータは Androidならば Google Play から誰でもインストールでき、正式版 (stable channel) の Chrome とは独立して共存できます。ただしベータはベータなので、新機能がやや早くテストできる一方、新たなバグがある可能性もあります。27ベータで確認済みの問題はリンク先の Chrome Releases 記事をどうぞ。


(新着記事一覧)