BRAVENからUSBバッテリーになる防水Bluetoothスピーカー BRV-1、ハンズフリー通話も対応

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年04月16日, 午前 06:14 in bluetooth speaker
0シェア
FacebookTwitter
輸入オーディオ機器などを扱うモダニティが、米 BRAVEN のBluetoothスピーカー BRV-1 を国内で発売します。衝撃に強い TPE 樹脂製ボディとアルマイト加工されたスピーカーグリルを装備し、「あらゆる方向からの噴流水でも壊れない」IPX5 準拠の防水性能を備えるアウトドアモデルです。ちなみに BRV とは「Battle Ready Vehicles」の略とのこと。
 
 
Bluetooth はバージョン2.1 + EDR、出力強度は Class2。プロファイルは A2DP、AVRCP、HFPに対応し、音楽再生のほか内蔵マイクによるハンズフリー通話も可能です。

ペアリング可能なデバイス数は8台まで。また iPhone や iPad などではバッテリーの残量表示にも対応します。フル充電での連続再生時間は最大12時間。

本体上部のコントロールパネルでは音楽の再生/停止、曲送り、ボリューム調整などが可能です。背面の円形キャップを開けると顔をのぞかせるのは、ヘッドホン出力端子やスマートフォンの充電に対応するUSB 出力、バッテリー残量表示用LEDなど。内蔵バッテリーは microUSB 入力端子から充電します。

スピーカーは独自開発の40mm径フルレンジスピーカー x2、に加え42 x 82mmのパッシブ・サブウーファーを底面に内蔵します。アンプ出力は3W x2。

本体カラーはブラック・オレンジ・グレーの3色で構成される「ラヴァ」と、グレー、ホワイト、シアンを組み合わせた「グレーシャー」の2種類。

本体大きさは、幅127 x 高さ57 x 奥行き83mm。重さは360g。

価格は1万7800円で、4月下旬より家電量販店やスポーツ・アウトドア用品店などで販売されます。



 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: bluetooth speaker, BluetoothSpeaker, braven, IPX5, waterproof
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents